2011年09月27日

好文亭他復旧工事その1

何陋庵 4-6 (450x297) (3).jpg 東日本大震災で被害を受けた、水戸市偕楽園内の好文亭の復旧工事が始まりました。東北三県や本県の震災の被害の大きさ、深刻さを思うと、個人的には内心忸怩たる思いがないではないけれど、これも仕事と割り切って、順次、復旧工事の実際をご紹介して参ります。
 写真は、好文亭の何陋庵(かろうあん)という茶室の西側の壁の状況です。下地窓の周囲、壁一面に亀裂が走っています。下地窓に掛けられていた掛け雨戸が震動により落下しているなど、現場は、写真で見るよりももっと惨憺たる有様ですが、それは追々。(斜めに見えるのは、壁の中央、下地窓に掛かるように取り付けられていた、力竹です。意匠と壁の補強とを兼ね備えたもので、径2寸(約6センチ)の真竹です。上下、梁と地腹幅木に、貝折釘でとめられていましたが、これも見事に、吹き飛んでいました。)
 好文亭の塗り壁は室内外とも、もともと園内で取れた黄土砂を仕上げ材として使っています。古くなると、さらさらと表面の土が落ちてくるほど、繊細な土壁です。その辺の苦労話も追々。
 本日は、これにて。
 
posted by vino at 17:25| Comment(0) | 修繕工事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

今日の一行の四十七

散歩道。女の人が佇んでいる。犬が座っている。ぴんと張った引き綱に赤とんぼ。
posted by vino at 12:11| Comment(0) | 今日の一行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

今日の一行の四十六

重たい本がある。と言って持ち歩くのではない。頁を開くに重たい本だ。
posted by vino at 08:32| Comment(0) | 今日の一行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする