2013年08月31日

エノコログサ

IMG_0625.JPG

 別名「ネコジャラシ」と呼ばれるのに、漢字では狗尾草と書く。花穂を子犬の尾にたとえたものという。
 一度刈り払われた堤防の夏草のなかで、いち早く勢力を回復したのはワルナスビだった。堤防の遊歩道の両側に生い茂り、以前より花の色が濃くなったようにみえる。
 この時期、名さえ知らずにいたイネ科の草々が花穂を付け始め、ワルナスビを覆い隠す勢いだ。
 朝陽に透いて見えるエノコログサの花穂がかわいらしい。葉群には朝露が宿って七色に光り輝いているけれど、レンズでは捉えきれない。
posted by vino at 08:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

食べます

 今朝食べたレタスは、買ったときからいやな予感がしていた。青々とした葉がばらけていて、みずみずしさがなかった。案の定、千切ってサラダの皿に盛るときに一切れ口にしたら、青臭い香りと苦味が口中に広がって、レタス独特の甘味がぜんぜんない。
 アッ、湯が沸いていると気付いて、レタスをざるに入れてサッと湯通しをしてみた。青汁が出てレタスがシュンと縮こまる。ま、こんなもんか。
 チーン、もうパンが焼けたのか。次は、えーっと、フライパンでハムを焼いてスクランブルエッグをつくらねば・・・。
 ミニトマトの頭部をカットして皿に盛る。ひとつつまみ食いをする。旬を過ぎたのか皮が少し固くなっているけれど、うまいうまい。
 アレーッ、パンはどうした?トースターから出したときにはもう冷めていてバターを塗り付けても溶けない。どうする?さきほど卵焼きをつくったフライパンがまだ熱いはずだ。バターを落としてパンをこすり付ける。どうだい、バターが見事に溶けてトーストが出来上がった。ジャムを食べきったのを忘れていた。後でスーパーへ行かねば。
 ハム、卵、牛乳、パンはどれも賞味期限内でセーフ。買い置きしすぎて組み合わせを間違えると食べきれずにアッという間に賞味期限切れになる。明日の朝はご飯にしよう。だって、パックで買った納豆の賞味期限は明日だもの。米は?まだ玄米の袋を車に積んだままだったっけ?先日精米に行ったら、二基あるうちの一基が故障で戸閉めになっていた。もう一基のほうは、なぜか「富山」ナンバーの奥さんが、紙袋を二、三袋下ろし始めたばかり、長くかかりそうだったのでそのまま帰ってきたのだった。
 向うで鳴ったブザーは洗濯機が洗い終えたという合図だ。
 チ〜ン、牛乳を温めていた電子レンジの音。シューシュー音を立ててコーヒー用の湯が沸いている。
 アレッ、換気扇回したっけ?
 サァ、食べよう。ワン、ワン、ワン。アッ、そうか、愛犬のマロンの餌を忘れていた。散歩から帰って足を洗って、除菌スプレー、紙タオルシャンプーで全身を拭く。涙目の周りを専用のペーパーで清拭。ケージに入ったまま、食事を待っていたのだった。トイプードル用の餌も残り少ない。
 冷蔵庫から、野菜ジュースとヨーグルトを出して、ヨシッ、全部揃った。いただきます。
 なぜか、「食育」という言葉を急に思い出した。
posted by vino at 11:37| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

ボケナス

IMG_0613.JPG 

 ナスの科ではないのに、人を揶揄、中傷する言葉に使われている。
 
 家人の転落事故以来1週間、菜園の見回りを怠っていたために、ナスの実が大きくなりすぎてしまった。30個ほど、枝から切り離し生ごみとして出すはめになった。
 食べごろの実が左側だから、その大きさがわかろうというもの。
 俄かチョンガになってしまって戸惑うのは、三度の食事だ。俄仕込みの手料理や、時にコンビニ弁当で間に合わせているけれど、ナスはどうして食べたら良いのか、家人が起きられるようになったら簡単なレシピを書いてもらつもりでいる。
posted by vino at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

転落す

「肋骨が5、6箇所折れてるね」と主治医。
 痛いはずだ、おまけに頚椎を強打して捻挫しているので激痛にくわえて電気が走しるから身動きがとれない。

 とんでもない事故が起こりまして、かみさんが緊急入院しました。
 12日の朝、家の、二階から降りる階段の上部から足を滑らせて真っ逆さまに転げ落ちて一階の居間の床にドスン。かかりつけの脳神経外科病院へ緊急搬送してそのまま入院。レントゲン、MRI、CTと立て続けに検査の結果、頭蓋骨骨折や脳内出血はなし、手足の骨折もなし、と一安心していたところが、CT検査で肋骨の骨折が見つかって大慌て。内臓や肺への損傷は無い模様ながら、内出血の疑いがあるので絶対安静状態。母親の介護で疲れたのか夏バテか、一瞬の出来事でした。
 
 事態はいつでも急転直下、激変・激動するものかなと、ひと際暑い夏に思い知らされた次第。
 皆様もどうか、日々お気をつけられますように。
posted by vino at 17:56| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする