2013年10月14日

かぼちゃ

IMG_0677.JPG

 散歩道のある源氏川堤防沿いの畑で毎日のように畑作業に忙しいTさんとは、朝晩の挨拶の他にその時々の作物のことや農作業の話しをして帰ってくる。
「わたしは珍しいものを作るのが好きでねえ」と屈託がない。
 夏の盛りには枝豆をいただき、つい先日は冬瓜をもらって帰ってきた。愛犬のリードを放せないので片手で持たなくてはならなかったから、枝豆はともかく冬瓜は重かった。
 今日は、京都の野菜のひとつ、鹿ケ谷かぼちゃを持たされた。重い重い腕が抜けそう。家に帰って計ったら、体重7kg、身長33センチ、そして胴回りは38センチもあった。
 先年は、奥さんが食用にと栽培を始めたというアーティチョークの花をもらい、しばらく玄関の壷に活けて楽しんだことがあった。
 いつももらってばかり。でも、我が家の菜園では作っていないものなので、遠慮なくいただいて帰る。作る人って、貰い手があると嬉しいものなんです(?)
posted by vino at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

ゴーヤーの蔓

IMG_0673.JPG

 毎年、仙丈庵の南に面した窓にグリーンカーテンを作る。今年もゴーヤーを3本植えた。
 真夏、直射日光をさえぎり、窓ガラスに美しい緑陰を映してくれた。例年になくたくさんの実がなり、毎日のようにゴーヤーチャンプルを食べたお陰で、酷暑の夏を乗り切れた。
 数日前に、枯れ始めたゴーヤーをネットから外して、猛暑の夏に別れを告げたと思ったら、この2、3日の30℃に近い暑さはどうしたことだろう。
 からーんとした窓の向うに、「真夏」の太陽がまぶしい。
 勢いのよかったひげ蔓が、窓の網戸にまで絡み付いていた名残り。
posted by vino at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする