2013年11月23日

紅葉と満開と

IMG_0848.JPG

 久しぶりに西山公園へ散歩。全山紅葉して目映いばかり。

IMG_0849.JPG
 

 ひと口にモミジとは言えないほどで、こちらは黄葉と言いたいような色合い。

IMG_0844.JPG

 驚いたことに、山いっぱいのツツジが満開。陽だまりの株の狂い咲き?ではない。あまり日当たりの良くない谷にある株にも花が咲いている。ツツジの季節はずれの開花は良く耳にするけれど、全山、枝いっぱいに花を付けているのは見たことがない。つつじの葉も紅葉するから、一種異様な雰囲気に包まれている。
 公園を管轄する市役所に問合せたところ、今日は土曜日で対応できないとのこと。ツツジやモミジの品種も確かめたかったのだけれど、止む無し。
posted by vino at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

交差する時間 - 竹篭

’時間’を、そう、果物のように
竹篭に盛って机に置いて
眺める算段でいた
両手を離した、その瞬間には
’時間’は篭の中で左見右見していたっけが
光の渦がだらけて溶けると
一緒になくなった
別に、追いかけもしなかったけれど

竹篭の目だけがちらちら
陽を透かしているばかり
posted by vino at 19:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

今日の一行の五十九

  返し

 枝に置く朝露だにも別れゆくまた来む世にぞ結ばむものを  詠み人知らず


posted by vino at 17:26| Comment(0) | 今日の一行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

今日の一行の五十八

とこしへに同じ枝には住みがたき身となりぬらしおちばと落葉  与謝野晶子
posted by vino at 14:18| Comment(0) | 今日の一行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

リンドウ

131113コケ庭のリンドウ.JPG

 コケ庭に木漏れ日が射し込んだ。時を待って、リンドウが花びらを開いた。コブシの枝葉が傘となって霜をよけてくれるお陰で、霜焼けせずにきれいに咲いた。
posted by vino at 10:40| Comment(0) | 庭には・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

薪の準備

131111薪割り.JPG


 晩秋を通り越して一気に冬の陽気。
 2年ほど寝かせていた樫の木の切り株を割り始めた。一抱えを超える大きなものもあって、斧では文字通り歯がたたない。平鏨3本とハンドハンマーを使う。言ってみれば太郎、次郎、三郎の三兄弟。
 中心から放射状に入った干割れに、まず太郎を打ち込み、割れ目の先に次郎、さらにその先に三郎を打ち込む。1本の鏨では割れなかった大株が、ピリピリと音をたてながら弾け始める。三郎の打ち込みが効き始めると、太郎が緩む。太郎をさらに打ち込むと次郎が緩む。このように三兄弟に協力してもらいながら進むと、さしもの大株も二つに割れ、あとは順に四つ割、八割と割ってゆき、一株から20本近い薪が出来上がる。大汗をかいたあと、ストーブで温まっているコーヒーで一息入れる。
 キクイムシをねだって寄ってくるジョウビタキの季節はまだ早い。
posted by vino at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする