2015年04月26日

青い花(ヒスイカズラ)

IMG_1778.JPG

 青い色系の花が好きで、当ブログでも何種類かか取り上げたことがあるけれど、こんな花があるのかしらんと驚かされた花。
 茨城県植物園(那珂市)の熱帯植物館で今咲いている、ヒスイカズラ。
 説明書きによると、「マメ科、原産地:フィリピン 常緑つる性木本。葉は3出複葉で10〜15cm、つるは20〜30mになる。花はヒスイ色、総状花序ときに1.5mになり春に開花する。」とある。係の人にいろいろ訊ねようとしたけれど、姿が見えず。当分の間咲いていそうな雰囲気なので、もう一度、もっといいアングルで写真を撮りに行ってみようかな。
posted by vino at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

友の家

  酸模を曲がれば明かし友の家

 目印とて無い田舎道。「あそこに見える酸模の叢を*に曲がれば・・」と教えられた友の家。
 特に火点し頃というのではなく、辿りついた安堵感と明るい友の暮らし振りが見えて嬉しかったのです。
posted by vino at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

ひとはよし・・・

「あ、しばらくでした・・・。あ、あ、人違いでした、失礼・・・」
「鏡に向かって、何独り言いってるの?」

 面相が変わったのだろうか、認知が覚束なくなったのだろうか、はたまた鏡の中に本当に他人を見たのだろうか・・・。
 いや、人は必ず心の何処かに為り替わり願望を隠しているものだ。そして、また、影を偲ぶ想いも・・・。

 ひとはよし思ひ止むとも玉鬘影に見えつつ忘れえぬかも 倭大后・万葉集
posted by vino at 11:24| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

アケビの花

IMG_1751.JPG

 このところ、晴天が二日と続かない。ま、一雨ごとに春が深まって行くのだから、と独り言を言っている間に木々の芽吹きが進んで、里山もほんのり色めいて来ている。
 小庭のアケビの木に沢山の花がついた。花房の根本に一対の雌花が見える。蔓を風に泳がせているこちらは三つ葉アケビの方。隣の五つ葉アケビは伸張が遅くてまだ当方の背丈ほどに過ぎないが、それでも二つ、薄紫の花を付けている。
posted by vino at 10:14| Comment(0) | 庭には・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

タツタソウ

 IMG_1750.JPG

 竜田草、またの名を糸巻草とも。薄青紫の花びらが愛らしい。行きつけの物産展の園芸コーナーで風に震えていた。
 名前の由来は日露戦争にさかのぼるらしい。中国東北部の野に咲く花を、一人の兵士が持ち帰ったことによるとのこと。
 名の通り糸のように細い茎頭に、一個ずつ花を付けている。宿根草だそうだから庭に根付いてくれるのを期待して、花が終わったら定植する積もりだ。
posted by vino at 13:56| Comment(0) | 庭には・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする