2015年11月18日

おぉ、ヘヴン・・・

CIMG0258.JPG

「名残の花」といえば、桜の花に言う、と物の本にはあるけれど、それは和歌の世界の決まり事に過ぎない。花それぞれに咲き残った花があり、期に遅れた花があって、最盛期の色香には及ばないとはいえ、それはそれで味わい深いものがある。
 ヘヴンリーブルーは、花の季節が長く霜の季節にまたがって咲き続けるけれど、やはり盛りの頃に比べれば色も淡々としてどこか頼りない。今の季節、小庭のアケビの木を宿主とするように伸びていったその先端に、毎朝、決まったように一輪ずつ咲く。
 空の青に溶け入るような花を朝一番に見つけると、何か貴い啓示を受けたように胸に沁みてくるものがある。
posted by vino at 09:45| Comment(0) | 庭には・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

B・・・お前もか!!

 という心境になる。 
 今年の我が家の家電製品の相次ぐ故障、事故が、ついに愛用のノートパソコンにまで、とは。
 オーディオのアンプやらスピーカーやらのつなぎ替えをしていて、接続ケーブルのピン端子をノートパソコンの蓋で挟み込んでいたのに気づかずに蓋に圧力を掛けてしまったらしい。そのとき、ピシッと音がしたけれど、作業中はそれに集中していて何の音か、さして気にも留めずに接続作業を終えて、パソコンから音を送ろうと画面を見て驚いた。ディスプレイの左上隅に、直径5センチほどの黒点があらわれていて、そこから縦横に3色の線が無数に点滅している。しまったっ!!先ほどのあの音は、液晶ディスプレイが割れる音だったのだ〜〜〜。
 慌てて家電ショップに駆込んだけれど、案の定、「液晶ディスプレイは高価なので手ごろな新しい機種が買えるくらいになります。それに、お使いのPCは、故障対応の期間がそろそろ切れる機種ですので、この際お買い替えを検討されたほうが賢明かと・・・」と、店員のご託宣。さらに、当然のこととは言え、データの取り出しにもン万円の工費がかかる、と追い打ちをかける。
 かくて、PCの買い替えやらデータの取り出しやら、引っ越しやらで予想外の出費がドカ〜ンと・・・。
 言葉にするのも忌々しいわい・・・、ト・ホ・ホ・ホ
posted by vino at 16:52| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする