2016年06月09日

本の神様へ

 涙雨だろうか、晴天続きだったのに、今日に限って雨が降るなんて・・・。
 図書館の読み聞かせボランティア仲間のKさんが入院した。
「もう、話が出来なくなります」
「えっ!?」
「舌に・・・舌を切除することに・・・」
「・・・」
「どのくらい残せるか、やってみないと分からないと言われました。」
 
 Kさんは、まだ二十代のお嬢さん。あちこちの書店や図書館、学校などで精力的に絵本の読み聞かせを行い、その闊達な読み聞かせで、小さなファンも多い仲間内のエース格。
 先週の4日の定例のお話し会で一緒したときに、告白された。
 今日がその手術日。一日も早い回復を願うと同時に、本の神様にお願いしたい。
「彼女から声を奪わないでください。言葉を取り上げないでください。誰より・・・子供たちが待っていますから・・・」
posted by vino at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。