2016年08月06日

けふを限りの・・・

 このところ、心カテーテル治療のため、入退院が続いている。
 6月1日 M・K病院循環器内科受診
     「心筋シンチシングルホトエミッション コンピューター断層撮影」他検査
 6月16日 循環器内科再診 「狭心症」と診断。
       心カテーテル治療を勧められる。
 6月21日 入院
   22日 心カテーテル検査
   23日 退院
 7月13日 入院
   14日 心カテーテル、冠血管ステント存置術
   16日 退院
 7月29日 循環器内科再診・入院
 8月 1日 心電図、心エコー他検査
    2日 心カテーテル検査 
       冠血管「攣縮性狭窄」と診断。投薬で対応。
    3日 退院
 日常生活は通常通り、以前とさして変わりはないけれど6種類の薬を服用するほか、ニトログリセリンの小さなスプレー缶を首からペンダントのように下げて携行している。発作を懸念してのことだけれど、「お守り」と思って、出来るだけ気にしないようにしている。ストレスも大いに関係しているらしいのだけれど・・・。従って、コーピングリストを作って、ストレスに負けないように訓練中。

 忘れじの行末まではかたければけふを限りの命ともがな  儀同三司母(新古今)
posted by vino at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。