2016年11月04日

リンゴ狩り

DSC_0682.JPG

 大子町の、知り合いのリンゴ園へリンゴ狩りに。
「今年の天気は読めない。出来は平年並みだけれど、『富士』はあと一週間ほどかな。」
 試食に供されたリンゴをあれこれ食べ比べた。いずれも甘く瑞々しく甲乙つけがたいけれど、「人様に贈るなら『富士』だね。」と、園主に言われて、送り状だけを置いて出荷はお任せ。
 園内をきょろきょろ歩いていると、面白いものが目についた。その名の通り「黄色灯」といって、山蛾やカメムシなどの害虫除けに点灯するのだそうだ。
 たわわに実る赤いリンゴの実を見下ろすように、青空に映えて一際目立っていた。
posted by vino at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。