2017年02月03日

梅まつりまじか

CIMG0463.JPG

CIMG0511.JPG

CIMG0515.JPG

CIMG0512.JPG

CIMG0516.JPG


 今、水戸の偕楽園内で、軽微な改修工事をしています。正月明け、現場に入ったときはまだ寒く、梅の花も一輪、二輪とほころんだばかりでしたが、最近になって二分から三分、木によっては満開に近く花が咲いているものもあります。大好きな、緑萼種の「月影」も咲き始めました。
 知り合いの造園屋さんも、梅まつりに向けて準備に大忙しです。
 先日、面白い機械を目にして、その作業に見入ってしまいました。園路を整備するために、立木の一部を伐採したあとの切り株の処理が問題でした。偕楽園は史跡公園のため、伐根作業に重機を使って大きな穴を掘ることが出来ません。そこで登場したのが、切り株処理機、スタンプ・グラインダー。大人の胸程の高さのさほど大きな機械ではありませんが、まさに十人力。先端に取り付けられた円盤に、ボルトの頭のような小さなハンマーがついていて、円盤が高速で回転すると切り株を微塵に砕いてしまいます。
 あとには、チップ状の木くずが少し見られる程度で、何事もなかったかのように平坦な地面に早変わりです。
 枝の剪定や施肥作業、園路の杭やロープの張り替えなど、造園屋さんの仕事は盛り沢山です。
 そんな、縁の下の力持ちがいて、梅園が美しく保たれているのですね。園で会ったら、ご苦労さんと一声かけてくださいませ。
 まもなく梅まつりが始まります。
posted by vino at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。